2007年 03月 31日

暗い壁の子

a0073266_20512897.jpg
おふざけが日常茶飯事になってしまうならば、憂鬱である方がよっぽどマシじゃないだろうか?苦悩とは喜びの事じゃないだろうか?
ぼくは重さに耐えられない。きっと笑いながら逃げる。
[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-31 21:12 | 既製品2007
2007年 03月 31日

プレイガール

a0073266_1902189.jpg
まんまですが、、、それ以上ないができよう、、、

明日は気合いをいれなくてはならないが、それを微塵も表に出してはいけない。
すべての表現はふざけの形で。それは装い、欺き。

ぼくの生活は円運動をしつつ営まれているのだろうけれど、いったい中心には何があるのか?という問自体がぼくには中心などないと暴露しているのだろうか?ぼく自身が中心か?

すべてを賭けても、賭金の多少にかかわらず無にしてしまう存在とは?
その存在にすべてを賭けて喜ぶ人は幸福である?
[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-31 20:08 | 既製品2007
2007年 03月 27日

これは素直に認めよう。

自然愛好家ではないにしても(ないからこそか?)山の影響をビンビンに受けております。
a0073266_2150311.jpg

[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-27 21:54 | 既製品2007
2007年 03月 25日

通路2

a0073266_2142354.jpg

[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-25 21:42 | 既製品2007
2007年 03月 25日

通路1

a0073266_21401028.jpg

[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-25 21:40 | 既製品2007
2007年 03月 24日

河原の子は帰る〜残留・抽出・その他の反応

さあ今日は寝よう。
最近は皆々様の写真を観るのが楽しみです。とっても楽しみです。
ぼくには一生かかっても撮れないなあと感じます。この人はどんな眼をしてんだろうと驚かされます。真似しようなどと思いもしません。(それでも頭には蓄積されていくものでしょうか?)ぼくはつまらない写真しか撮れませんが慰めになります。(良い読者でいたいわけではありませんが。)
先日フィルムを買いに行きました。高価なのはわかっていますがいつにもまして高く感じました。ショックを和らげるために買いだめをするようにしていますがそれでも高く感じました。ポイント加算が何よりの慰めです。さあ寝よう。
a0073266_11433242.jpg

[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-24 11:50 | 既製品2007
2007年 03月 23日

ガス

今日の空にはガスがかかっていました。
三日前から左こめかみが引きつるように痛かったのを無視していたらやはり風邪をひきました。
鉄を盗むのが流行っているのでしょうか。
a0073266_2311584.jpg

[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-23 23:17 | 既製品2007
2007年 03月 22日

ささやかである事。

桜の蕾からまだ固く結ばれた花弁が顔を覗かしていました。
満開に咲き乱れたときよりも色濃く見えました。
桜の花を何色といえばよいのかいつも困ります。
a0073266_22405358.jpg

[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-22 22:42 | 既製品2007
2007年 03月 21日

no woman no cry

a0073266_2245381.jpg
bob marley-no woman no cry
今日は昼からこの曲が頭の中で鳴り響き夕刻には口ずさんでいました。いやほとんど歌っていました。さすがにツッコミました。
CD捨てるんじゃなかったな。
[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-21 22:59 | 既製品2007
2007年 03月 20日

森、男、彷徨い、消える、

a0073266_22443216.jpg
写真って難しいなあ。かといってぼくには絵心もないからなあ。
[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-20 22:50 | 既製品2007
2007年 03月 19日

二人、男、走る、消える、

a0073266_1956475.jpg
しかし写真は難しいなあ。恥ずかしくってしようがないなあ。ニャア。
[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-19 20:13 | 既製品2007
2007年 03月 18日

北へ、北へ、、、

コミューンをつくると聞きつけぼくも参加することに。なんでも山奥に目星をつけてるんだって。
朝9時に駅前に集合したのはいいけれどぼくは断られたな、見事に。
ぼくの服装が彼らの気に入らなかったらしい。本格的な山登りスタイルだったしリュックサックもパンパンにふくらんでいたからね。彼らは無造作が良かったらしい。ぼくは誰よりも精神的ヒッピーで魂ひとつしか持ち物はないと何度言っても彼らは聞こうともしない。そんなこと言ってるとなんだか馬鹿らしくなってきてね、つまり何処へ行っても同じじゃなかろうかって。
諦めて家に帰ろうかと思ったけど癪にさわるからそのまま山登りをしてやったよ。
a0073266_1953734.jpg
今年から軽い山登りを始めました。まれに体調が良い時にです。自然の中で孤独になります。そこでは浮気な気持ちも起こりません。
[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-18 20:05 | 既製品2007
2007年 03月 17日

言葉「階段で降りたくなりました」

a0073266_19593426.jpg

[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-17 20:18 | 既製品2007
2007年 03月 16日

地下室

今夜も地下室へ下りていきます。
そこには小さな机と椅子があるだけです。ぼくにはどちらも小さすぎますが慣れてしまいました。今ではここでしか手紙を書きません。
窓もひとつあります。開けてみてもコンクリートの壁が広がるばかりです。たまにそのコンクリートをじっと見つめているとあやふやな輪郭の像が浮かび上がってきます。でも、瞬きをすると消えています。
a0073266_2248185.jpg
ドコで読んだんだろう?ほんとに読んだんだろうか?曖昧な記憶だなあ。
[PR]

# by tadeku-mushi | 2007-03-16 23:03 | 既製品2007