流氷についてのペンギンの悩み

tadeku.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 27日

まるで可能性の塊のように

a0073266_201419.jpg

残念だけれど君の質問には答えてあげられない。
君がこれからどこに行くのかなんて
ぼくにも誰にもわかることじゃないもの。

酷なことをいうようだけれど
君が夢にまで見ると教えてくれた、その場所でもなく
想像なんて手も足も出せない、そんな場所なんだ。
難しいだろうけれど、それでも君は探さなくちゃいけない。

ぼくも教えてあげはするけれど、本当はなにひとつ教えてなんていないんだ。
ただ君のための休憩所をこしらえることしかできないのを許して欲しい。
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-06-27 20:55 | DR SUMMICRON


<< すべての親と子へ      老人 >>