流氷についてのペンギンの悩み

tadeku.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 18日

北へ、北へ、、、

コミューンをつくると聞きつけぼくも参加することに。なんでも山奥に目星をつけてるんだって。
朝9時に駅前に集合したのはいいけれどぼくは断られたな、見事に。
ぼくの服装が彼らの気に入らなかったらしい。本格的な山登りスタイルだったしリュックサックもパンパンにふくらんでいたからね。彼らは無造作が良かったらしい。ぼくは誰よりも精神的ヒッピーで魂ひとつしか持ち物はないと何度言っても彼らは聞こうともしない。そんなこと言ってるとなんだか馬鹿らしくなってきてね、つまり何処へ行っても同じじゃなかろうかって。
諦めて家に帰ろうかと思ったけど癪にさわるからそのまま山登りをしてやったよ。
a0073266_1953734.jpg
今年から軽い山登りを始めました。まれに体調が良い時にです。自然の中で孤独になります。そこでは浮気な気持ちも起こりません。
[PR]

by tadeku-mushi | 2007-03-18 20:05 | 既製品2007


<< 二人、男、走る、消える、      言葉「階段で降りたくなりました」 >>