流氷についてのペンギンの悩み

tadeku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:SUMMILUX 50/1.4( 65 )


2006年 12月 11日

植物の気持ちがわかりかけた昨夜。

a0073266_234846.jpg
これは建設的なことだと思いますが一時的にこの貧相で辺鄙なブログを閉鎖いたします。

ここのところ太陽サンと入れ違いの生活をしているもので、上手いように写真を撮れていません。もしくは気分良く撮れていません。
写真はカル〜イ気持ちで始めましたが、あら不思議!写真に対しブログに対し負い目を感じている次第であります。
ですので、ですので。ちゃんとした精神状態のもと撮影できるまで閉鎖いたします。
tm
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-12-11 23:28 | SUMMILUX 50/1.4
2006年 11月 26日

ベランダのバスタオルをガラス戸へ叩きつけた風に捧ぐ

a0073266_14373881.jpg
うどん屋の裏の顔。
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-11-26 14:44 | SUMMILUX 50/1.4
2006年 11月 24日

ガラス

a0073266_0451647.jpg
誰かが言った。どんな人間だろうと親になれる、と。
ぼくはそう信じてやまなかった。
ニュースが伝える事件は特別で奇形のようなものだと無関係を装ってきたが、
身近に起こるとどうだろうか?
それでも無関係でいるのか?何もしてやれなかったのか?言葉は出てこなかったのか?
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-11-24 01:10 | SUMMILUX 50/1.4
2006年 11月 23日

逃げ口上、目を瞑ること。

a0073266_2351387.jpg
そんなの理解などしたくないと言うようなことがありまして。
倫理観を踏みにじるようなことがありまして。(愛は人を狂わすだけか?)
とても憤慨して酷い言葉を投げつけてしまいました。

きっと撥ねつけるのは簡単なんでしょう。
まったく理解力の乏しさを嘆かずにおれません。
相手の立場に立てれば良かったのですが、立つにしても下降していくと思っているのでは理解など得られそうにないです。
あんたはいつからそんなお偉いさんになったんだ。
a0073266_23475460.jpg
ちゃんとした人間でいて欲しい?いや、ちゃんとしているし尊敬に値する人だから、そんな人が許したことだから?でもでも
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-11-23 23:54 | SUMMILUX 50/1.4
2006年 11月 21日

本から目を上げてもなお変わり映えのない世界であったか?

a0073266_23464465.jpg
ちょっとした恥ずかしさをおぼえながらも「私たちは本の上に立たされている」「そのままじゃん」と小声で呟くのです。
良本に出会うというのは奇跡だ!!!
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-11-21 23:58 | SUMMILUX 50/1.4
2006年 11月 21日

月極駐車場

a0073266_22542250.jpg
月極駐車場の砂利の上にプツリプツリと摘み取られた花が落ちていました。

*つまりカフカのより深い理解を得させんがため花は地面に落ちました**
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-11-21 23:19 | SUMMILUX 50/1.4
2006年 11月 19日

運営資金調達法

作り物の鶴の下で亀に甲羅干しをさせるような大きなお社の悲壮感が伝わりますか?
a0073266_22332720.jpg
どうも偏見の目を持っていますね。ぼくだって同じことをしているのに。駅前でエゴの勉強でもしなくては、、、
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-11-19 23:13 | SUMMILUX 50/1.4
2006年 11月 18日

事務的な健康診断を直前に控えた撮影から2

下記の日向ぼっこ猫の横では七五三の祈祷が行われておりまして。
a0073266_22273081.jpg
a0073266_22275236.jpg
ぼくには七五三の思い出などはないのですが、それでも見ているとなかなか良い風習でありますね。
お父さんが写真を撮ったり、慣れない着物ではしゃぐ子供が転んだり、それをお母さんが心配したりと、なかなかのモノじゃないですか!!!
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-11-18 22:37 | SUMMILUX 50/1.4
2006年 11月 15日

事務的な健康診断を直前に控えた撮影から

路地を歩くとキャットするような出会いもあります。
a0073266_22414296.jpg
日向ぼっこをする猫。二人の関係を勘ぐってしまいます。
a0073266_22441171.jpg
「もっと打ち拉がれた感じで、そうウェットに」と注文を出したのは言うまでもありません。
a0073266_22473651.jpg
彼は創世記的な影の横を一歩たりとも動きませんで。
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-11-15 23:21 | SUMMILUX 50/1.4
2006年 11月 13日

有刺鉄線と朝顔

a0073266_2222792.jpg
有刺鉄線と朝顔にある夫婦を重ね合わせ眺めていると、
不意にひとつの思い(ヴィジョン)に襲われました。
それは小学校の図書室で借り夢中になって読んだ本の挿絵。明智探偵やホームズや怪人の写実的で、物語に忠実な挿絵。

きっと今でもそんな挿絵に捉えられているのでしょう。
美術館の抽象画を前にすると何かよそよそしく感じられるのも
こうして写真を撮っているのも。
あの挿絵へ称賛を贈りたいがためなのでしょう。
[PR]

by tadeku-mushi | 2006-11-13 22:58 | SUMMILUX 50/1.4