流氷についてのペンギンの悩み

tadeku.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 25日

タコ

腹を空かした人間が海辺を歩いているとタコに出会った。
そこで人間はその足を一本くれんかとたのんでみる。
心優しきタコは一年もすりゃまた生えてくるからイイよと口でちぎって差し出した。
味をしめた人間は次の日もそしてまた次の日もやってくる。
とうとう足が一本になってしまったタコはこれじゃ餌がとれないと嘆きはしたがそれでも最後の足を人間にやってしまった。
a0073266_14103264.jpg

[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-25 14:12 | 既製品2007
2007年 02月 25日

小さき民

生活。
それ以上のことをどうかぼくにやらせないように。
それだけで手一杯なはずなんだ。
a0073266_1338088.jpg
a0073266_1338194.jpg

[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-25 13:43 | 既製品2007
2007年 02月 25日

卑しき民

ぼくは自分のアホさ加減を露呈する。
これは作業ではない。
ただ足元にひれ伏す事を望む。
a0073266_0584473.jpg

[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-25 01:01 | 既製品2007
2007年 02月 25日

ゴミ

去年の話になりますが
ラジオでいじめ問題の特番をしていまして(ちなみにテレビを持ってませんのでかれこれ五年ばかりテレビを見てないんです。よって、NHKラジオの信奉者なわけです。)そこで子供から寄せられた手紙に先生方が答えていくんですが、何とも素晴らしい解答ばかりで思わず吐き気がしてきましたね。
わたしは死のうと本気出して考えました、なんて手紙にですね「君が今こうして手紙を出してくれてありがとう。生きててくれてありがとう」てな感じなんです。
たしかに生きるうえでは生きてることが最低条件だろうけど無駄に生きるって事があるんだから(ぼくはこれだけは自信を持ってるんですよ)、どちらかというとそっちのが重要だし難しいよ人生は。ぼくならそんなテキトーなこと言えないなあ、何も言えないなあ。まあ言えるだけその先生は素晴らしい人なんでしょうね。知らない子にだから言えるのかなあ?教える立場って大変だなあ。
ぼくはすぐさまラジオを切るべきだったんですが俗物根性を大いに発揮して最後まで傾聴してしまいました(ほんとやめときゃ良かった)子供へメッセージ送る場で聖書の一文をあからさまにもじったことをとても詩的な雰囲気でいかにもって感じで語る先生がおったんですが、まあイイか。
a0073266_03566.jpg

[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-25 00:44 | 既製品2007
2007年 02月 23日

色・形

色・形に拘っているのではなく、そういった上面しか見ることができないようだ。
ましてや表現などおこがましくね?
a0073266_2312414.jpg

[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-23 23:32 | 既製品2007
2007年 02月 22日

色・形

さあ先日のスーパーの老婆に帰ることにしよう。できるかな?
a0073266_236719.jpg
もし若きウェルテル風の悩みを打ち明けたとすると大抵かえってくる答えは筋道だってて論理的で(まあ相談できる位じゃ悩みではないのはおいといて)、大部分は納得できるものなんですな。しかし最後の最後で一番大事なトコでそういった論理には裏切られるのが常。これは経験的であると同時に(いやこっちの方が妥当でしょうが)ぼくの無学な脳が言わすのです。

ちょっぴり思い出したけれど
大昔のこと「恋愛にはマニュアルはないんだ」みたいなではなくそのまんまこのセリフを投げつけられたことがあった。あの人は何が言いたかったのか?
また思い出したけれど
高校生の頃「そういった悩みは高校生につきもので、今だけだぜ」と友人が言ったが、ぼくは「大人になりより深く悩むことをおぼえたんだぜ」と言いたい。どうしてあの頃はよく深夜に電話をしたのだろう?
[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-22 23:54 | 既製品2007
2007年 02月 20日

色・形

忘れそうなので書いておこう。
昨日スーパーで食パンを選んでいると老婆が話しかけてきまして、いつもなら愛想笑いで切り抜けるところですが何となく話に引きずり込まれてしまいました。
食生活はたまた政治まで何ら新しくも興味を惹く内容でもなかったのですが、その老婆の言葉には思想が宿っていたのですね。つまり実践的な老婆固有の思想が。ど偉い先生方の思想をお借りしたわけじゃないって事なのですね。
これなんだよ、これ!!!
a0073266_22573623.jpg

[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-20 23:02 | 既製品2007
2007年 02月 20日

色・形

というわけで、で、で、デモーニッシュをふまえたうえで街へ。
a0073266_21402918.jpg

[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-20 21:47 | 既製品2007
2007年 02月 19日

影絵・・・

行き着くところは怠惰。いかに情熱を切望しているか。
以前ある思い出を味わうためだけに費やした情熱はなんだったのだろうか。
思い出に裏切られたと気付いたとき跡形もなく消えたのか。
実際に裏切ったのはぼくの方ではなかったのか。
もう一度情熱をもって悪を為すのか。
a0073266_1281864.jpg

[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-19 01:41 | 既製品2007
2007年 02月 18日

影絵

a0073266_1294149.jpg
ここんとこ自分の悪を押し隠すのに必死です。
ほんと発見するのは悪ばかり、表出してくるのは偽善ばかり。
悪を携え生まれてきたのかしら?
[PR]

by tadeku-mushi | 2007-02-18 12:38 | 既製品2007